2022.6.06

【スカッと】「半額シール貼って!」割引なしの商品に文句を言う女性。店員さんが困惑する中、後ろの“おじいさんが発した一言”が最高すぎた!

自己中な発言をされたら、誰だってカチンときますよね…。自己中な人を懲らしめるエピソードでスカッとしましょう!今回は実際に募集したトラブルエピソード「トイレの流し忘れ」と「半額シールに文句を言うおばさん」の2本をご紹介します!

    トイレの流し忘れ

    我が家は娘がトイレトレーニングを始めてから、トイレはレバーではなく、娘の手が届くボタンで流すようにしています。
    しかし、今までレバーで流してきた夫は、慣れないせいもあって流し忘れがとっても多く、その度に注意したり、お願いしたりしていました。

    しかし、最初の頃は「ごめん、気をつけるね」と言ってくれていたのに、段々とはいはいと流されたり、しょーがないだろと開き直られるように。
    私もイライラとストレスで限界になりそうだった頃、娘が用を足したあとバタバタとしていて流し忘れてしまいました。

    あとから入った夫に「汚いからちゃんと流せよ」と言われて、カッチーン!
    「あんたのその気持ちを私はほぼ毎日味わっている。私が流し忘れたのは初めてだけど、あんたはほぼ毎回。いい加減ちゃんと流して!」と言い返しました。

    ぐぅの音も出ない夫を見てスカッとしました!

    (28歳/兼業主婦)


    出典:lamire

    半額シールに文句を言うおばさん

    ある日買い物をしていると、隣のレジでおばさんが大声で怒っており、自分の後ろに並んでいた人には半額のシールが貼ってあったのに、自分にはないことを怒っているようでした。
    レジの人が半額シールは時間限定なので…と説明していましたが聞く耳持たず、「不公平だ、自分のにも半額シール貼って!」とものすごい剣幕で店員さんに詰め寄っていました。

    さすがに店員さんが可哀想だなぁと思っていると、おばさんの後ろに並んでいたおじいさんが、「定価のものを買えないくらい、貧しいんだね。可哀想に…。どれ、私のと交換してあげよう」と商品を差し出しました。
    するとおばさんは、顔を真っ赤にして静かになりました。

    そしてそのまま一言も発さず会計を終えて帰っていきました。
    おじいさんの機転に感動し、スカッとしました!
    (28歳/パート)


    いかがでしたか?
    おじいさんの機転が素晴らしいですね…!
    自分のことしか考えられない人を懲らしめていて、スカッとしました!

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。