2022.7.11

【スカッと!】学歴や入社順で“マウント”してくる社宅のママ友たちに言い返した結果→いじめがなくなり衝撃!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    娘が一生懸命作った作品を…

    我が家にママ友が子どもと一緒に遊びに来たとき…。
    1歳の下の子も一緒にきており、うちの娘が学校で作った工作をぐちゃぐちゃにして遊んでしまいました。

    それを見ているママ友は「こらー!やめてー!」と声をかけるのみ…。
    取り上げてくれーと願ったものの、ときすでに遅しで…。

    娘は耐えていたのですが、ぐちゃぐちゃになった作品を見て泣き出してしまい…。
    その後ママ友は謝ってくれましたが、取り上げてでも止めてくれなかった彼女に不信感を覚えました…。

    (女性/会社員)

    社宅マウント

    金融系の会社に勤める夫と結婚し、社宅に入居。
    そこは会社に入社した年の順や夫の卒業校で奥様のランクが決まるようで…。

    当時20代の私が社宅では一番若く、ほかの方は30代後半から50代の奥様たち。
    若いというだけで、私はいつもイジメの対象になっていました。

    ある日、最年長の奥様のお宅でお茶会が開催されたとき、1歳の息子を連れて行ったら「普通、お子様は預けてきますよねぇ」と言われ平謝り。
    ほかの奥様たちと一緒に壁にかかってる絵や、食器をひと通りほめるという謎のお茶会でした。

    その後、最年長奥様の息子さんが、日本で1番偏差値が高いと言われる某大学に合格。
    子分の奥様たちは私に「あそこの息子さんは受験生のときもずっとスポーツも続けていたんだけど、お母さまが毎回おにぎりを作って持って行かせたから大学も合格したのよ。あなたもお子さんにおにぎりを食べさせたら某大学に将来は合格するかもねぇー」と嫌味のようなことを言われました。

    出典:lamire
    これまでのこともありイラッとしてしまった私は、最終切り札で夫の学歴を暴露。
    「うちの主人はさんまを食べて某大学を卒業しているので、我が家はおにぎりではなく、さんまを食べさせます!」と謎の言い返しをした結果、その日以来、私に対するイジメは一切なくなりました。

    夫の学歴を言っただけで収束するとは…。
    こんなくだらない社宅のマウントにはもう巻き込まれたくありません…。

    (女性/アルバイト)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。