2022.7.08

【非常識】「私の代わりに台に座って」疎遠にしていたママ友から突然電話→とんでもない“お願い”に唖然…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    距離を置いていたママ友から連絡が来て…

    子どもが小学校1年生のクラスメイトのママ友の話です。
    出会った当初は、きさくな方で子ども同士も仲良くしていたので、休日子ども連れで遊びに行くなどしていました。

    しかし、我が家に来た際、押入れに入ろうとする子どもを注意しないなどが続いて少し苦手になり、次第に疎遠になりました。
    それから1年以上経って、ある日急に電話があり出てみると「今時間空いてますか?」と急にたずねられたので「空いていません」と答えました。

    出典:lamire
    用事というのが「パチンコで大当たりし、まだしばらく続きそうだけど自分はパートに行かなければいけない」「私の代わりに台に座って換金してきて欲しい」というもの。

    まさかここまで非常識とは…!
    その後、学校行事などでたまに会いますが、出来る限り近寄らないようにしています…。

    (女性/専業主婦)

    おさがりを欲しがるママ友

    子どもの幼稚園、小学校が同じママ友は、なんでもおさがりを欲しがります。
    もちろんおさがりを使ってくれるのは嬉しいことだし、最初はこちらから「コレいる?」なんて声がけをしていたのですが…。

    最近はなんでも狙ってくるように…。
    そうなると話は違いますよね。

    さらにはおさがりをもらうのが当たり前となり、昔はしっかりお礼を伝えてくれていたのに、最近は「ほしい」というばかりで…。
    洋服にとどまらず自転車やおもちゃを狙ってくるようになり、新しく買った靴を見ると「あ、これサイズアウトしたらちょうだい!」とまで言ってきて…。

    今まではやんわり断ったり理由をつけていたりたのですが、最近では「フリマアプリでかなり高く売れるし、生活の足しにしているから!」と、強めに断るようにしています…。

    (女性/パート)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。