2022.7.07

ママ友「どんな手を使って先生に取り入ったの?」お遊戯会での娘の配役に不満を持ったママが放った”衝撃の一言”

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    親しくなったママ友が…

    これは息子が3歳のときに地区センターで仲よくなったママ友の話です。
    私は元々人見知りでママ友作りが苦手だったのですが、地区センターで女の子のママさんが話しかけてくれました。

    彼女はとても社交的で、誰とでもすぐ友達になれるような素敵な人で、何度か地区センターで遊んだりランチをする仲になり、そのときに「ママ友作りが苦手」「人見知りしてしまう」と相談すると、彼女の別の友人とのランチに誘ってくれました。

    最初は子どもの話や世間話などを楽しく話していたのですが…。
    ある日急に「お守りって持ってる?」と聞かれ、「あれ?」と思ってるうちに少しづつ宗教の話になっていきました。

    正直宗教には興味がなかったので、勧誘されてもハッキリと断っているのに「あなたのためだよ!」とわけのわからないことを言ってきてなかなか諦めてくれず、本当に困りました。
    勝手に座談会の予約をさせられ、変な冊子を渡されたことも…。

    その後何度も電話やメールが来ても無視をして、地区センターにも近づかないようにしているうちに諦めたようで、連絡が来なくなりました。
    幸い、少し遠くの地区センターに通っていたので近所にはいないと思うのですが、今でも偶然会ったらどうしようとビクビクしています。

    せっかく仲良しのママ友ができて嬉しかったのですが、勧誘のためだったのか…と思うと少し悲しくなりました。
    (女性/専業主婦)

    出典:lamire

    生活発表会

    娘の保育園の行事でのことです。
    生活発表会で劇をすることになり、娘は目立つ役に選ばれました。

    一生懸命練習している様子にほほえましく思っていたのですが…同じクラスのママ友から「どうして〇〇ちゃんがその役に選ばれるの?うちの子の方が絶対かわいいのに。どんな手を使って先生に取り入ったの?」と言われて唖然としてしまいました。

    先生に取り入ることはあり得ませんし、そもそも配役に口をはさむことなんてできません。
    悔しいのかもしれませんが、だからといってうちの娘を貶めるような発言は許せませんでした。
    (女性/会社員)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。