2022.7.05

近所のママ「仕事クビになったんですか?」在宅勤務になり、気晴らしに散歩していると“思いもよらない一言”を言われてびっくり…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    おやつ交換

    年少さんの親子遠足に行ったときのことです。
    お昼休憩時間、お弁当を食べたあとはお待ちかねのおやつタイムでした。

    みんなが持参した小分けのお菓子を交換しながら食べる中、うちの子も数人のこと交換して、おやつタイムを楽しんでいました。
    しかしとある子におやつを持っていったら、交換できなかったと言ってしょんぼりして戻ってきたんです。

    好き嫌いの激しい子で「嫌いなおやつは交換したくない!」と言い張っていたそうで…。
    お母さんはなんて言うのかなと様子を見てみると、「あの子が渡そうとしたラムネには〇〇や~~といった添加物が入っているから、無理して食べることないわよ」と言っていて…。

    確かに添加物がいいとは思っていませんが、遠足の場で子どもの付き合いもあるでしょうし、「もうちょっと柔軟にできないのかなぁ」と思いました。
    (女性/パート)

    在宅勤務

    このご時世で、仕事が在宅勤務になっていた時期の話です。
    私はただずっと家で引きこもって資料作成するのも気が滅入るので、定期的に散歩に行っていました。

    そこで近所のママさんたちと鉢合わせをしてしまい「仕事クビになったんですか?可哀そうに」と言われてしまい…。
    天然なのかイヤミなのかわかりませんが、とにかく自分からすれば不快でした…。

    もう会いたくないです。

    出典:lamire


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。