2022.7.01

ママ友「炭水化物とか…もうちょっと考えてよね」運動会のお弁当に”勝手に手を伸ばしてきた”よその子ども。そのママ友は注意もせず、むしろ文句を…!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    他人のお弁当を…?

    息子の幼稚園の運動会でのことです。
    その幼稚園の運動会では、お昼になると子ども達は観覧している親のところに行って、そこでお昼ご飯を食べます。

    ほとんどの家庭が、重箱などにおかずやおにぎりを詰めて持ってくるのですが…。
    ところが私達家族の隣にいたママ友の子どもが、私達のお弁当を見て「おいしそう」と騒ぎだして、手を伸ばしてきたんです。

    驚いてママ友を見たんですがママ友は笑って「ごめんねー、ちょっとだけちょうだい」と…。
    まあ親がそう言うならいいかと思って、その子におにぎりや唐揚げを分けてあげました。

    出典:lamire
    そして運動会はそのまま無事に終了したんですが、その夜にママ友からLINEが。
    そのLINEの内容は驚くべきもので「あのさー、うちの子にあんなに炭水化物とか脂っこいものあげないでくれない?うちの子が食べるんだからもうちょっと考えてよねー」と、なぜかお弁当を分けてあげたこちらを責めるものでした。

    それならそのときに言えばいいし、そもそも、ママ友が「あげて」と言うから分けてあげたのに。
    食べさせるのが嫌なら、子どもが欲しがった時点で止めればいいのに。

    あそこまで図々しいママ友ははじめて見ました。

    (女性/主婦)

    揚げ足をとってくるママ友

    揚げ足取りに余念がないママ友にイラッとしてしまった話です。
    私がちょっとでもミスをしようものなら目ざとく見つけて「ええー、そんなことも出来ないの?どれどれ私がやってあげようか?」と親切なんだか不親切なんだか声をかけてきます。

    それだけならまだしも、いつまでもそのミスを根に持って機会をうかがって持ち出してくるので嫌です。

    (女性/会社員)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。