2022.6.30

ママ友「親友だと思ってたのに!」仲良くなったママ友がどんどん”浮気の相談”を…?→我慢できず注意すると、ママ友が逆切れ!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    独占欲の強いママ

    子育て支援センターで出会ったママ友の話です。

    AさんとBさんは子どもの性別が同じで仲良しでした。
    Aさんは社交的な性格で私と年齢や地元も近いこともあって、よく話していました。
    支援センターでは自然とAさんBさん私の3人で過ごす時間が増えていきました。

    ある日、私だけBさんの自宅に招待され不思議に思っていると「Aさんの子育てって神経質すぎない?」とか「Aさんってケチだよね~笑」などAさんの悪口を永遠と聞かされました。
    2人は仲良しだと思っていたのでとてもショックでした。

    後で分かったんですが、BさんからAさんの悪口を聞かされたことがある人は何人も存在しました。
    Bさんは独占欲の強い人で、2人に近づいてくる人にはAさんの悪口を言って、自分だけがAさんと仲良くしたかったみたいです。
    最終的にはAさんもBさんから離れてしまい、Bさんは孤立してしまって支援センターで見かけることはなくなりました。
    (女性/パート)

    彼氏のことを相談されて…

    これは3年前に仲の良かったママ友との話です。
    彼女とは私の息子とママ友の娘ちゃんが幼稚園で同じクラスになり、偶然同じ誕生日で家も近所だったことをキッカケに話すようになり、仲良くなりました。

    初めは一緒に公園で遊ばせるくらいの付き合いだったのですが、幼稚園へ預けてる間にランチをしたり、買い物に行ったりと距離も近くなってきました。
    距離が近くなると子ども中心の話題から次第に異性の話になっていき、何故か彼氏とのことを相談されるようになりました。
    正直「えっ、旦那じゃなくて彼氏!?」と困惑しましたが、深く関わりたくなかったので余計なことを言わないように軽く受け流しながら徐々にフェードアウトしようと考えていました。

    出典:lamire
    しかし、あまりにしつこくランチに誘われて彼氏との惚気や相談を聞かされると娘ちゃんが可哀想になってしまいつい「浮気は良くないよ!娘ちゃんのことを考えてもう止めなよ。」と我慢できず言ってしまいました。

    すると、「あなたなら私の気持ちわかってくれると思ったのに!親友だと思ってたのに!」と怒って帰ってしまいました。
    いやいや、浮気する人の気持ちなんかわからないし、親友でもないし…。
    今思えば、黙って話を聞いてくれる人が欲しかっただけでなのでしょう。
    でも私にも限界はあります。

    それ以降は挨拶を交わす程度の距離になりましたが、子ども同士は変わらず仲良しで偶然公園で会えば一緒に遊ぶこともあり、子ども達に影響がなかったのは幸いでした。
    その後、ママ友家族は幼稚園卒園と共に引っ越したので彼氏とどうなったのかはわかりません。
    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。