2022.6.23

ママ友「あれちょうだい、これもいい?」知り合ったばかりのママ友に、家の中を物色され“日用品”までねだられて…「図々しい!」

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とはトラブルが起こりがちで…? 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    たかってくるママ友

    同じころ出産したママ友6人で月に1度、公共の会場を借りて交流会をしていました。
    その中でも特に仲良くなったママさんがよく家に遊びに来ました。

    その方の家庭事情はわかりませんでしたが、どうやら経済的に困っていたよう…。
    我が家に遊びに来たときに、子どもをだしにしていろんな部屋をウロウロしていました。

    出典:lamire
    帰り際に「ねえねえ、あれちょうだい、これもいい?」と、子どものおもちゃやお茶に出したおやつのことを言ってきて…。

    戸惑ったものの、おやつをあげると…。
    最後に「日用品の在庫はあるか」聞かれて、それも欲しいと言われて驚きました。

    ずっと仲良しの友達が困ったときは協力しますが、子どもを通して知り合ってまだ日が浅いのに、家の中を物色されて欲しがられて嫌な感じでした。
    結局それ以来個人的には会わなくなりました。

    (53歳/会社員)

    野菜を渡したいと言って…

    最近非常識だと思ったママ友がいます。
    そのママ友は家庭菜園に目覚めたばかりで、長年家庭菜園を続けているわたしに育てるコツを尋ねてきました。

    一通りのことを教えたらトマトとキュウリがたくさん育ったと言われたのはよかったのですが…。
    夜遅い時間や休日の早朝に連絡が来るようになり、おまけに「新鮮なうちに取りに来て欲しい」と無茶なことを言うようになったのです。

    彼女の家まで車でどんなに早くても20分はかかる距離なのに、たった数個のキュウリやトマトのために行けず、丁重に断わっていたら冷たい人だと言いふらしているようで常識を疑います。

    (女性/主婦)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。