2022.6.27

「あなたは神を無視するのか!」いきなり声をかけてきた中年女性。“宗教勧誘”だと気づき無視していると、いきなりブチギレて…

身近なところや職場などでも不思議な行動をする人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したエピソードをご紹介します!

    宗教勧誘

    仕事中にスーツで街を歩いていると、宗教勧誘の中年女性に声をかけられました。

    仕事で疲れており、無視していると「あなたは神を無視するのか!」いきなりブチギレ。

    出典:lamire
    「あなたは神なんですか?」と思いながら、恐怖を感じつつも笑いを堪えていると、周りの男性が助けてくれました。
    幸い交番が近くにあり、他の男性が警官を連れてきてくれました。

    女性はそのまま交番に連行されていきました。
    (女性/専業主婦)

    ホームレス

    職場の最寄り駅の前で人と待ち合わせをして、スマホで連絡をとりながら待っていました。

    ふと前を見ると、ホウキで地面を激しく掃きながら、こちらに向かってくるご老人(男性)がいて、このままだと自分にホウキが当たりそうだったので、すっと避けました。
    すると、ご老人はこちらを凝視して「なんだお前ー!!!馬鹿にしてんのかー!!!」と怒鳴り始めました。

    「これはまずい」と思って、本能的にそのまま駅の駅員さんがいるところまで猛ダッシュで逃げて、駅員さんに助けを求めました。
    足腰の悪いご老人だったようで、追いつかれることはなかったのですが、なだめる駅員さんに「お前じゃねえんだよー!!」と怒鳴っている声が聞こえて、とても怖くて、手が震えました。

    最終的に、駅の周辺をずっとうろうろしているので、駅員さんが警察の方を呼んでくれました。
    職場の最寄駅近辺に住んでいるホームレスの男性だったようで、別の日に出勤したときも駅の出口の真前でホームレス仲間と連んでいるときもあり、その日の恐怖が蘇って動悸がしてしんどかったです。
    今は、職場まで少し遠回りですが、違う出口(地下道)を使って駅の真前は通らないようにしています。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。