2022.6.23

「これもきっと何かの縁!付き合いませんか?」“女性が待ち合わせに来ない”と嘆く男性。長々とぼやきを聞かされたあげく、誘われドン引き…!

身近なところや職場などでもヤバい人やおかしな人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソードをご紹介します!

    出会い系おじさん

    私のバイト先は美術館が近いので帰りは必ず美術館の前を通ります。

    この前、バイト帰りに美術館の前を通っていたら40代くらいの男性が話しかけてきて「この辺で出会い系で知り合った人と待ち合わせをしているのですが違いますか?」と聞かれ、私は「違います」とキッパリ言いました。

    それでも男性は話を切ることなく「私の携帯見て、◎◎ちゃんって言うんです。この人と出会い系メールでやり取りして絶対近くにいるんですが、これは相手が帰ったとか脈ナシだからいないんですかね」などよく分からない話をして帰らせてくれませんでした。
    私は痺れを切らして「すみません、バイトで疲れているので失礼します」と言ったら、男性が「これは、きっと何かの縁です!この後ご飯どうですか?付き合いませんか?」と言って全く聞き入れてくれませんでした。

    出典:lamire
    見知らぬ人でいきなり声かけられて、怖くてたまらなくなって、私は「も、もう帰ります!」とひとこと言って全速力で走って帰りました。
    (女性/学生)

    ナンパ男

    いつものようにひとりで買い物に出かけたときの話です。

    駅から目的地のお店まで歩いていると、ひとりの男性から声をかけられました。
    いわゆるナンパで、断っても断っても「少しだけだから、お茶しよう」と私の後をついてくるのです。

    なんとか目的地の前で諦めてくれたと思ったのですが、お店で用が済んだあと、入り口とは違う出口から出たのに、さっきの人が目の前に現れ「また会ったね」と言われました。
    今でもその場所へ行くと思い出す、ゾッとする体験でした。
    (女性/無職)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。