2022.7.12

「切れるから大丈夫!」正しいテーブルマナーをこっそり伝えるも、全く“聞く耳を持たない”彼にびっくり…。<デート失敗談>

皆さんは大好きな彼や彼女とのデートで苦い思い出や失敗してしまった事はありますか? その後、相手に連絡がつかなくなってしまった…なんてことも…!? 今回はそんな投稿から集めた「デート失敗談」をご紹介します。

    テーブルマナー

    イタリアンレストランに行きました。
    「フォークとナイフは外側から使う」というのは私は常識だと思っていたのですが、彼はそれを知らなかったらしく内側から使っていました。

    早速お肉が切りにくそうだったので、私は「外側から使うんだよ」と小声で伝えたのですが「切れるから大丈夫だよ!」とのこと。
    確かに力を入れて切れば切れるかもしれませんが、そんなことをしたらナイフもお皿も傷んでしまいます。

    テーブルマナーを知らなかったことは仕方ないとしても、私が正しい情報を提供しても「大丈夫」と間違ったことを続けたことに驚きました。
    (女性/看護師)

    出典:lamire

    何も気付かない…

    彼氏と飲食店で食事をしていたときの話です。
    テーブルに着くと彼は持っていた大きなカバンを床に置いたのですが、それが通路の方に倒れてしまい、周りに迷惑になるので指摘して直してもらいました。

    それだけならまだよかったのですが、椅子にかけたコートが床に落ちても気が付かなかったり、食べこぼしがあったり、彼氏が使用したおしぼりやナプキンが卓上で散らかっていたりで、引いてしまいました…。
    さすがに今後この人といると恥をかくことになると思い、子どもを注意するようで嫌でしたが指摘して気を付けるように話しました。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?
    失敗を起こしてしまった男性は、指摘してくれた女性に感謝して、次のデートに活かせるといいですね。

    以上、デート失敗談でした。

    次回の「デート失敗談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。