2022.7.01

「お墓参り行かないと不幸になりますよ」職場でたまたまペアになった女性から急に話しかけられ…→“幸せのサプリ”を勧めてきた…!

身近なところや職場などでもこちらが想像できな行動を起こす人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したトラブルエピソードをご紹介します!

    たまたまペアになった仕事相手が…

    これは20年以上前の話です。
    当時私は、登録制で軽作業などに出向くアルバイトをしていました。

    その日は倉庫で、靴の検品や仕分けをする作業をしていて、10人ほどのメンバーがいてその中でペアを組んで作業をすることに。
    私とペアを組んだのは、同い年ぐらいと思しき小柄な女性でした。

    午前中の作業は淡々と進み、昼休憩が終わり、手を洗っているときのことでした。
    「お墓参りって行かれてますか」突然彼女が話しかけてきたのです…。

    出典:lamire
    「はあ。最近はあまり行けていません」と答えると「お墓参りに行かなければ、先祖からのカルマをあなたが全て引き継いで、不幸になりますよ」「でも大丈夫。幸せになるためのサプリメントを私は知っています。私の母は、このサプリメントの会社の幹部をしています。あなたは大丈夫。幸せになれますよ」と1人で喋る彼女の不敵な笑みに、背筋が凍りました。

    (女性/パート)

    取引先の男性と飲んだ後…

    ある日、仕事の取引先の男性と一緒に複数で飲んでおり、彼はかなり酔っ払っていた様子でした。
    私は2軒目を遠慮しましたが、彼はそのまま上機嫌で次の店に向かっていました。

    翌日は彼と仕事の打ち合わせがあったのですが、予定時間になっても彼が来ません。
    会社に連絡すると「現在連絡がつかない」とのこと…。

    後日談ですが、昨晩彼は酔っぱらいすぎて警察を呼ばれたそうです。
    警官に身体的接触をし、そのまま公務執行妨害で留置所行きに。

    彼の酒癖は聞いていましたが、さすがに留置所行きには引きました。

    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。