2022.7.01

「家についた?」私の個人情報を知っていたり、服装を真似したりする職場の“先輩女性”に恐怖…!

身近なところや職場などでも想像を超える行動を取る人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したエピソードをご紹介します!

    同性の先輩が…

    以前勤めていた職場でのことです。
    入社当日、同性の先輩が私の具体的な通勤経路や利用する交通機関の時間をしつこく聞くことに違和感を感じて断り続けていました。

    出典:lamire
    そして後日、教えてないのに同じ時間の同じ通勤経路を利用している先輩の姿がありました。
    それ以降、私が家についた途端に「家についた?」と電話が来たり、服や靴をいつの間にか同じものに合わせてたり…。

    かなり怖かったのですぐに退職しました。

    (女性/パート)

    下校中、男性とすれ違う瞬間…

    小学生のときのことです。
    一人で下校中、反対側から20代くらいのお兄さんが歩いてきました。

    こちらをじっと見ていたので知っている人かと思って笑顔を作ると、すれ違う瞬間彼が素早く動いて…。
    あっと思ったときには服を掴まれていて…慌てて振り解いてダッシュで逃げました。

    爽やか大学生風の人が子どもにそんなことをするなんて思わなかったので、めちゃくちゃ怖かったです。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。