2022.6.29

【だんだん“怒り”を帯びはじめて…】エレベーターにベビーカーで乗り込むと、一緒になった男性から終始睨まれた!?

身近なところや職場などでもヤバい人やおかしな人には出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソードをご紹介します!

    自転車ですれ違うとき…

    高校生のとき、友達と自転車に乗ってショッピングや喫茶店などに行った帰り道。
    家から近い場所の細道を、友達が前、その後ろを私が自転車で通っていたら、2人の男性が自転車2台で前から向かって来ました。

    道が細いから気をつけないとぶつかる、と思いながら通っていると…。
    ちょうどすれ違うときに、後ろ側の男性が私押し触って通りすぎたのです…!

    細道を出て友達に「今何かあった?」と聞くも友達はなんのことか聞いてきて…。
    話を聞いて貰いましたが、しばらくの間気分は落ち込んだままでした…。

    (女性/派遣社員)

    エレベーターに乗ると…

    図書館に子どもをベビーカーに乗せて行った日のことです。
    エレベーターで、行きは私達だけだったのですが、降りる際は上から乗っていたおじさんと一緒になりました。

    出典:lamire
    割と狭いエレベーターだったので「すみません」と言って乗り込むと、ブツブツと独り言を言いはじめ、だんだん怒りがこもっているのに気が付きました。
    怖かったので、途中の階で降りたのですが…それも気に食わなかったようで、終始睨まれていました。

    何事もありませんように…と心の中で祈り、その場を離れるまで安心できなかったことを思い出すと、今も冷や汗が出ます。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。