2022.6.10

ママ友「オムツ忘れた!貸して!」集まりに“いつも忘れ物をしてくる”ママ友。周りのみんなで分けてあげていたけど、頻度が高すぎてうんざり…。

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    忘れ物が多いママ友

    非常識なママ友の話です。
    彼女はもともと大雑把なのですが、子どもがまだ1歳前後のころ、よく4グループで遊んでいました。

    ひとりのママ友の家に集まることが多かったのですが、非常識なママはしょっちゅう忘れ物をしていました。
    例えば子どものオムツ、離乳食、赤ちゃんせんべいなどです。

    最初のうちはみんなオムツあげたり、分けてあげたりしましたがあまりにも頻度が多く、だいたい招待しているママの子どものものを分けることが多かったです。
    オムツなんて毎回もらってるのに、次回に返すこともなく、ケチなのか図々しいママ友でした。

    我が家は引っ越しましたが、たまに子どもがどう育ったか気になります。

    (女性/主婦)

    ピラミッド型組織

    子どもが公園デビューして少し経過したころ、妻にこんな話を聞きました。
    同じ保育園に通っているAくんママグループ10人と一緒になるらしく「保育園で色々な話とか、運動会準備について話し合うからLINE教えて」と言ってくるらしいのです。

    僕は「子どもがたくさんの子どもとワイワイ遊ぶのはいいんじゃないか?」と話しましたが、これが大失敗でした。
    このグループと言うのは、Aくんママを頂点としたピラミッド型組織だったそうです。

    そして、そこに所属しているママ友たちは言ってしまえば構成員。
    コストコの買い物には付き合わされるし、飲み会やランチの誘いを断るとLINEで全員の構成員から、全体LINE、個別LINEで着信音が鳴りっぱなし状態もありました。

    今は僕の転勤で離れることができましたが、あの頃の妻のライン通知は1日100件以上はあったかと思います。
    いつもスマホとにらめっこをしていました…。

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。