2022.6.08

【恐怖】「動物を食べるのはかわいそうだ」会う度に様々な“思想”を押しつけてくるジムのおじさんにドン引き…

身近なところや職場などでも、ヤバい人や不思議な行動をとる人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソードをご紹介します!

    あおり運転

    あおり運転の現場に遭遇し、とても怖かった経験があります。
    ある日、最寄り駅から自宅へ向かう途中、白い軽自動車の前を青い車が、大きなブレーキ音をたてながら道路を横断する形で停車して、白い軽自動車がププーと長いクラクションを鳴らしていました。

    すると青い車から男性が降りてきて、白い軽自動車に体をぶつけながら罵声を飛ばしていました。
    その現場に居合わせてしまった私は、情けないことに怖くて足が震えました。

    白い軽自動車には2人載っていて、助手席の人はスマホを弄って何かしていたので警察に連絡していたのかもしれません。
    私も警察に連絡したほうがいいと思ったのですが、もし青い車の人に急に絡まれたらどうしようと思い何もできませんでした。

    青い車の運転手は一通り罵声浴びせたあと自分の車に戻り、そして白い軽自動車はバックしてからUターンして逃げたのですが…。
    すると青い車もUターンして、凄まじいスピードで追いかけて行ったのです。

    自分が被害あった訳ではないのに、とても怖かったです…あおり運転は厳罰化して、この世からなくなってほしいです。

    思想が強いおじさん


    出典:lamire
    ジムのサウナにいたら隣のおじさんに話しかけられました。
    最初は日常会話を普通にしていましたが、ある動画の話になるとおじさんは豹変。

    おじさんは野菜食に興味があり「野菜食ってどう思う?動物も生きてるんだからかわいそうだよなあ?」など野菜食の話を30分ぐらい聞かされました。
    それ以外にも様々な思想の話を顔を合わせるたびにされて怖かったです…。

    車で待ち伏せなんてストーカーみたいだし、面識が全くない人だったので怖すぎて今はそのジムに通っていないのですがおじさんはどうしているのでしょうか…?

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。