2022.6.06

【誤爆】親友に送るはずの“下世話なLINE”を職場のグループに送った結果→女性陣「サイテー」男性陣「詳細希望」

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?その人のことを考えていると間違えて本人に送ってしまう…なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    愛のメッセージを…

    彼女へ送る予定の、ふたりの関係に関するメッセージを、手違いで会社の従業員のコミュニティのグループLINEに送ってしまった話です。
    ときは金曜日の夜、仕事終わり…。

    いつも通り彼女の所へ向かう前に、愛のこもったメッセージを送ったのですが…。
    あれ?とスマホをみてみると、勤める会社の従業員から意味深な返信が…。

    気づいたときはもう後の祭りでした。
    会社の従業員のコミュニティで使用している、グループLINEへ投稿していたのです。

    出典:lamire
    人数はかれこれ30人程度はいました。
    気づいたのは数時間後で、10人以上は目にしていました。
    後日、1ヶ月間はこのネタでいじられるようになり、ある意味で会社の人気者になりました…。

    (男性/会社員)

    成人向け漫画を…!

    俺には何でも話せる親友がいます。
    下ネタなどで盛り上がれる特別な存在なんです。

    あるとき、親友が好きそうな成人向け漫画を発見。
    これは教えてやらなきゃ!と思い、漫画の中身の写真を撮ってLINEで送信し、風呂に入りました。

    風呂から上がってLINEを確認すると、24件もメッセージが入っていました。
    親友に送ったつもりが間違えて、職場のグループLINEに載せてしまっていたのです…!

    出典:lamire
    慌てて送信を取り消しましたが、女性陣からは「サイテー」「そんな人だとは思わなかった」「セクハラですよ」と大ブーイング。
    しばらく女性陣からは距離を置かれることになってしましました。

    ちなみに男性陣は「詳細希望」「うん、悪くない」「これ、持ってるわwww」など、共感してもらえて距離が縮まるという思わぬ収穫がありました。

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。