2022.5.09

【名字が同じ!?】婚活パーティーで知り合った彼と“機内で遭遇”。女性と同行していて、まさかの…!?<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    婚活での出会い

    私が客室乗務員としてフライトしていたときのことです。
    28歳、寿退社を目指し合コン、婚活パーティーの日々でした。

    そんなある日のこと、私にとってまさに理想の男性が現れました。
    話題が豊富で一流企業にお勤めの方です。

    以前会社経営者と付き合い、派手な私生活、女性関係で痛い目を見ていた私は、やっぱりサラリーマンだよね!と舞い上がってしまい…。
    次のオフには初デートの約束を取り付けるまでに。

    ところが私がフライトする機内で、女性と同行している彼を見てしまいました。
    あわててフライトインフォメーションを確認すると…なんと名字が同じで、既婚者だったんです。

    彼の最後の言葉は、彼女はいないと言ったけど嫁はいます、とのこと。
    裏切られた気分でした…。

    (女性/自営業)

    街コンでの出会い

    おしゃれなカフェでの雑談スタイルをとっていた街コンに参加したときの話です。

    その中で1人、昔付き合っていた恋人と似ている人がいて、ずっと気になっていました。
    見た目から気になりはじめましたが、街コンでは思いのほか話が盛り上がり…。

    お開きになって帰ろうとすると、台風で電車が運休になり、偶然駅で再開。
    意気投合しそのまま連絡先を交換、その後2人でよく出かけるようになりました。

    連絡はすぐに返してくれて、出かけたときは全部奢ってくれる彼。
    さりげない優しさもあり、次第に惹かれていきました。

    ある日、彼といい雰囲気になったのですが、彼の表情が曇っていたので不思議に思い尋ねると、婚約者がいるとのこと。
    街コンなら「彼女持ちはいない!」と勝手に思っていた私は、ガックリ。

    そのままその人とは縁を切りましたが、何を信じたらいいのか分からずしばらく人間不信になりました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。
    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。