2021.12.03

冷たい印象を与えちゃうかも?【誕生日別】“クールに見られがちな人”TOP5

周りに自分がどう見られているか気になりますよね。今回は【誕生日別】「クールに見られがちな人」TOP5をご紹介します。無意識に冷たい印象を与えてしまっている人がランクインしていますよ。ぜひチェックしてみてください。

第5:天真爛漫な【14日生まれ】

無邪気で明るい性格の人が多い「14日生まれ」。
常識的でバランスのとれた人ですが、自分本位に物事を進める一面もあるようです。

心に思うことをそのまま表現することから、わがままと思われてしまうかもしれません。
あなたのことをよく知っている人にはわかってもらえますが、初対面の人には丁寧に接することを心がけるといいでしょう。

4位:頭の回転がはやい【11日生まれ】

常識を突き抜けるような能力を持っている「11日生まれ」。
直感力が優れていて、効率よくテキパキ行動できるタイプのようです。

そのため近寄りがたい雰囲気で、第一印象ではクールに見られがち。
冷たいと感じられることもあるので、にこやかな態度をとるように心がけるといいでしょう。

言葉にして気持ちを伝えるのも印象アップにつながりそうです。

3位:容易に心を開かない【29日生まれ】

がむしゃらに駆け抜けるような生き方をしがちな「29日生まれ」。
おっとりしているように見えても、簡単に自分の本音をさらけ出さない一面も持っているようです。

周りから憧れられる魅力的な人ですが、初対面の人には無意識に心を閉ざしがち。
相手のことを理解しようという気持ちで接すると、冷たい印象も払拭できそうです。

2位:人見知りな【4日生まれ】

優しいオーラを放っている「4日生まれ」。
安心感を与える反面、第一印象ではクールに見られがち。

それは、あなたが人見知りしやすいタイプだからかもしれません。
仲がいい人にだけ優しくする傾向にありませんか?

初対面の人に対しても優しく笑顔で接するように心がけると、印象も変わって見えるでしょう。

1位:素直に優しくできない【13日生まれ】

表の顔と裏の顔、2面性をもちやすい「13日生まれ」。
優しさを素直に見せず、とげとげしい態度をとることがありそうです。

そのため、第一印象はクールに見られがち。
弱みを見せたくないからと、計算して冷たい態度をとっていませんか?

ゆっくり時間をかけて自分のことを理解してもらおうと思っていれば、イメージも変わってくるでしょう。

あなたはクールに見られるタイプ?

今回ランクインした誕生日の人は、意図せずクールに見られていることが多いようです。
少し意識するだけでイメージが変わるので改善できるポイントを参考にして、周りの人といい関係を築いてくださいね♡

監修:NOTE-X

常に誰かと一緒にいたい!?【心理テスト】で分かる「寂しがり度」