2023.11.21

人の『指定席』を奪おうとする女性…私「そこ私の席です」女性「私、子連れなの」⇐反論されてしまった結果…

皆さんは、交通機関を利用したときに悩んでしまったことはありますか? 今回は非常識な乗客に遭遇したときの話とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。


    イラスト:エトラちゃんは見た!

    親子連れに指定席を奪われそうになった話

    出張に行った主人公は、帰りの新幹線で指定席をとりました。
    疲れた体を引きずり指定席に向かうと、なぜかそこには親子が座っています。

    「間違えてるのかな?」と思い「そこ私の席です」と伝える主人公。
    しかし母親は「私、子連れなの」と席を譲るよう主張してきました。

    主人公がいくら席を移動するよう言っても、聞く耳を持ちません。
    騒ぎを聞きつけた車掌がやってきたのですが…。


    出典:エトラちゃんは見た!

    車掌もびっくりするような光景が繰り広げられていました。
    なんと、苛立った主人公が指定席に座る母親の膝の上に座ったのです。
    騒ぎを聞きつけた車掌も、席をどかなかった母親もこれにはビックリしたのでした。

    こんなとき、あなたならどうしますか?

    冷静に話し合う

    トラブルが大きくなってしまうと、周りの乗客にも迷惑をかけてしまうので…。
    冷静になって話し合うことで相手も落ち着き、解決の糸口がつかめるかもしれません。
    (40代/女性)

    車掌さんに相談

    乗車券を確認してもらったり、乗客と話をしてもらったりできる車掌さんに相談します。
    (20代/女性)

    今回は非常識な乗客の対処法を、みなさんのアンケートをもとに紹介しました。

    もし同じような出来事があったときは、ぜひ参考にしてみてください。

    ※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。
    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
    ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。


    (lamire編集部)