2023.11.01

ラーメン屋に双子の少女がきた結果#2

開業して10年が経とうとしている主人公のお店。主人公はおいしいラーメンを食べてもらうために努力を惜しみません。わざわざ足を運んでくれるお客さんに対する感謝の気持ちを忘れず今日もラーメンを作ります。

    多くの店が閉めるのに


    出典:今日のLINE

    閉めないで済むのは


    出典:今日のLINE

    主人公の工夫


    出典:今日のLINE

    贅沢はできないものの生活に困ることはないという主人公。
    職人気質な性格のせいで、来店するお客さんは固定されつつありました。

    お店を開けながら夜の仕込みをする主人公ですが、開店前に準備をするなど工夫をして他の店との差別化を図っているようです。


    イラスト:今日のLINE
    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ※この物語はフィクションです。


    (lamire編集部)

      【最初から読む】