2023.8.12

懲りなく『無断駐車を繰り返す隣人』に困惑。そんなある日…”思わぬ形”で罰を受け隣人が後悔する出来事に!

皆さん、近所の人との付き合いはうまくいっていますか? 今回は駐車場にまつわるエピソードとその感想を紹介します。


    イラスト:エトラちゃんは見た!

    空き地に無断駐車

    主人公が住んでいる町は、人口が多く駐車場の確保が困難です。
    自宅に駐車場を用意できない場合は、月3万円程度のお金を払って駐車場を借りなくてはなりません。

    そんな町に引っ越してきた隣人は、駐車場代を浮かせるため空き地に無断駐車をしていました。
    主人公が注意してもまったく聞かず、文句を言ってくる始末。

    夫には嘘をついていたが


    出典:エトラちゃんは見た!

    かえって損をした

    女性は「駐車場?ちゃんと借りてるわよ」と言って、浮いたお金を自分のお小遣いにしていました。
    近所の人にも何度も注意されましたが、女性はまったく聞く耳を持ちません。

    それから数ヶ月後、主人公の住む地域に台風が上陸しました。

    そして台風が過ぎ去った翌日、女性が駐車している空き地の前になぜか人だかりが。
    なんと台風による大雨で空き地に水が溜まり、女性の車が沈んでしまっていたのです。

    車は動かなくなり、空き地に駐車していたことを後悔したのでした。

    読者の感想

    因果応報とはまさにこのことでしょう。
    ルールをやぶった結果、お金も信用も失った隣人は、目先の得しか考えることができなかったのですね。
    (36歳/無職)

    駐車場代を浮かせたいからと、無断駐車を続ける隣人には呆れてしまいました。
    他の人がどうして同じことをしていないのか、きちんと考えてもらいたいですね。
    (31歳/主婦)

    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
    ※この物語はフィクションです。