2023.1.25

<3股夫に鉄槌を下す!>「私はすべて知っています」浮気夫に“恐ろしい制裁”を加えた結果…→顔面蒼白で土下座謝罪!

妻の気持ちを思いやることができず、身勝手な行動をとる最低な夫っていますよね…。 ときには反撃に出ることが必要かも!?今回は実際に募集した、「ダメ夫に制裁を下したエピソード」をお届けします。

    浮気性の旦那

    我が家の夫は浮気性です。
    少しでも気に入った子がいると、隙きあらば浮気をしようとします。

    しかし、夫はあくまで遊びと割り切っており、私と別れる気は一切ないので、放っておいていたのですが…。
    放っておくといつまでもなおりませんし、知り合いに旦那が浮気デートしている姿を目撃されても恥ずかしいので、制裁を下すことにしました。

    夫は、私が浮気を黙認してくれていると思っているため、私の前でも堂々とスマホを開きます。

    出典:lamire
    その際にスマホの暗証番号を暗記し、隠れてLINEを見たところ、案の定3人もの女性と浮気をしていたため、そのやりとりを写真にとり、プリントしました。

    翌日、夫が仕事に行った後に、そのプリントしたやりとりをテーブルに並べ「私はすべて知っています。隠せているとでも思いましたか?どうなるか分かるよね?」と、置き手紙を残し、家出しました。
    夫は、顔面蒼白になったことでしょう。

    仕事から帰って来た夫は手紙を見て何回も電話をしてきましたが、私は全て無視。
    その後「全て自分が悪かったです。全身全霊かけて謝りたいと思うので戻って来て下さい。離婚だけは止めて下さい。土下座でも何でもします」とLINEが届きました。

    やっと反省してくれたのかと思い、スカッとしました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    自分勝手な行動をとる夫とは、一緒に暮らしていけませんよね。
    夫婦は一生をともに過ごす間柄ですから、確かな信頼関係を築いていきたいものですね。

    以上、ダメ夫に制裁を下したエピソードでした。

    次回の「ダメ夫エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼