2023.1.16

「無責任」「育児休暇の理想と現実」部下に仕事を押し付けるイクメン上司の“本当の狙い”に唖然…

会社員として働く方は、ほかの誰かの業務を手伝った経験が1度はあるのではないでしょうか?今回は、自分勝手な上司が起こした残業をめぐってのトラブルを描いた漫画「仕事を押し付け残業を強要する上司」を紹介します。

    『仕事を押し付け残業を強要する上司』

    ビジネス用のPC販売会社に勤務するソラは、同僚のクルミと繁忙期に備えて業務を進める日々を送っています。
    毎日残業している2人…それには上司のゲンにも原因が…。

    ゲンは子育て中のため毎回定時で退勤、残った仕事を2人に押し付けてしまうのです!
    しかし「子育てが大変」と言われてしまうと、ソラもクルミも強く言えずにいたのでした…。

    ゲンの本当の狙いは…?


    出典:Youtube
    もちろん子育ては大変なのですが…ゲンの本当の狙いは「サボること」…!
    上手く社長を言いくるめ、激務に追われる2人を無視して自分勝手な行動をとるように…。

    そんな中、取引先の社長が「あんたらに頼んだPCが動かない!」と怒鳴り込んできたのです!
    それを好機と見たソラ達は、怒涛の仕返しを決行!

    ゲンはまさに「因果応報な結末」をむかえ、ソラとクルミは平和を取り戻すことができたのでした…。

    読者の感想

    上司としてできるところまでやってから定時にあがればいいのに無責任に仕事を部下に押し付けるのは良くないなと感じました。しかも、本当に育児が大変だという理由ならまだしも働きたくないという理由には呆れてものが言えないなと思ってしまいました。しかし、部下たちの今までの経験を逆手にして行動した姿にはスカッとしました。もし、こんな上司がいたらと思うとゾッとする内容でした。
    (27歳/パート)

    仕事から逃げ出したくなる気持ちは誰しもありますよね。だからこそみんなでさっさとやって終わりにしたほうがいいのに。こういう人がいると子育てを真面目にしている人達の肩身が狭くなりますよね。
    (29歳/会社員)

    育児休暇の理想と現実なのでしょうか。とても難しい問題ですね。本来ならしっかり休暇をとって育児をする権利があるはずなのに。誰かに仕事を押し付け、迷惑をかけ、誰かの時間を奪わないと成り立たないシステムこそどうにかならないかな、と思いました。
    (50歳/主婦)

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。