2023.1.16

「最低」「全親に謝れ」繁忙期の仕事をすべて“部下に押し付け”無責任ジコチュー上司の末路…

自分の都合を優先して周りを困らせる人、いませんか?今回は、自己中な上司が起こしたトラブルを描いた漫画「仕事を押し付け残業を強要する上司」を紹介します。

    『仕事を押し付け残業を強要する上司』

    会社員のソラが働く会社は絶賛繁忙期…同僚のクルミと毎日残業の日々を過ごしています…。
    そんな中、上司のゲンは定時退社しています。

    それには「子育てに力を入れている」という理由がありました。
    しかし残業中、ゲンにしか分からないことがあり確認を電話を入れたソラなのですが…?

    ゲンの真の狙いは…?


    出典:Youtube
    ソラからの電話に対しゲンは「めんどくさい」といった態度…そこにはゲンの思惑が隠れていました。
    定時退社の真の理由…それは「大変な繁忙期の中、働きたくない!」という自己中なものだったのです。

    さまざまな責任を負いたくないゲンは「もう君たちの仕事だから自分たちでどうにかして」と言い、電話を切ってしまうのでした。
    しかし、そんな浅ましい考えで仕事がやっていけるはずもなく…。

    あるミスをキッカケに、ゲンは「自業自得な末路」を迎えるのでした…!

    読者の感想

    繁忙期の仕事から逃げ出したくなる気持ちはすごくわかりますが実際にやってしまうのは別問題ですよね。こういう人がいると子育てを真面目に手伝っているパパさん達が浮かばれないです。
    (29歳/会社員)

    子育てを理由に他の人に仕事を押し付けるなんて最低すぎます。世の中には子育てに時間をかけたいのに、泣く泣く仕事をしている人たちがたくさんいます。そんな人たちに謝ってほしいです。
    (匿名)

    繁忙期の仕事は確かに忙しくて働きたくない、早く帰りたい気持ちはあるのは分かりますが、それを上司が行っていると何だか腹立つなと感じました。
    しかも、部下からのSOSの連絡があっても会社に行かない姿も呆れたし、何より社長に対して育児について嘘をつくのも人としてどうかと思ってしまいました。
    でも、部下たちのひらめきで上司が仕事をしてくれた展開はとてもスカッとしました。
    (27歳/パート)

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。