2023.1.11

<食事ハラスメントおばさん>無理やり食べさせられて大迷惑…→“とっておきの秘策”で返り討ち!

皆さんは、日常生活で何かトラブルに巻き込まれたことはありますか? 今回は「トラブルエピソード」を募集して作成した記事について、読者からの感想をまとめてみました!

    『コスパオバサンの末路』

    町内会の役員を務めるワサビという女性は、お買い得なものには目がない“コスパ盲目おばさん”で、周りの人たちをよく困らせていました。

    特に迷惑なのは、外食時にコスパがいい料理を大量注文し、周りがお腹いっぱいでも無理やり食べさせること。
    役員仲間たちは、ワサビのせいで毎回お腹がはち切れそうになり、苦しい思いをしていました。

    そんなある日、いつものように役員仲間たちと食事に行くと、仲間の1人であるヒサメが「ワサビさんは人に注文してもらったものは絶対残さないんですね?」と言い、追加でスペシャルメニューを注文。

    結局、食べ切れず…


    出典:Youtube

    出典:Youtube

    スペシャルメニューはかなりの巨大サイズだったため、食べ切れるはずもなく、ワサビは「勝手に注文して残すだなんて嫌がらせよ!」と言い放ちます。
    このとき初めて“注文される側”の立場になったワサビですが、自分が発した言葉でようやくこれまでの過ちに気づくことができました。

    その後、実はフードファイターだったヒサメが残った料理をすべてたいらげ、ワサビは反省し、平和な結末を迎えるのでした。

    読者の感想

    当事者になってみて初めて、自分が悪いことをしていたと気づくんだなと、改めて知ることができたエピソードでした。自分も、彼女のように押し付け迷惑な人になってないか振り返るいいきっかけになりました。
    (匿名)

    自分のやってきたことに、全然罪の意識はがなかったんですね…。たくさん注文しすぎると食べきれないことを身に染みて感じてくれてよかったです。これから町内会がうまくいくことを祈ります。
    (51歳/主婦)


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。