2023.1.11

義母「子どもはまだなの!?」夫婦の人生設計に口を出し、激しい『嫁イビリ』をする性悪義母に仕返し!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    子どもはまだ?

    結婚後数年間、義母から、会うたびに「子どもはまだなの!?」と言われ続けました。
    気が強い私は、強い意思を持って「2人できちんと相談していますから、急かさないでください!」と答えました。

    しかしその返答が気に入らなかったのか、その後嫁いびりが始まりました。
    小さな嫌がらせにとどまらず、傷つくようなイヤミをたくさん言われました。

    出典:lamire
    3年ほど経ったあと、さすがに堪忍袋の緒が切れた私は、「子どもを作らないからといって、なぜ人格まで否定されなきゃいけないんですか? 〇〇さん(夫の名前)は大きい子どもみたいなもので、信じられないぐらい手がかかるので、〇〇さん育てで精一杯!子育てする余裕なんかありません」とイヤミを返しました。

    それ以来何も言われなくなりました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼