2023.1.06

<スカッと!>海外の電車内で日本語を話す私たちをバカにするサイテー乗客…→言語を切り替え“反撃”することに!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    理解できてますよ!

    私が海外で仕事をしていたときの話です。
    仕事友達と帰りの電車の中で日本語で話していました。

    そんなとき、明らかに私たちのことを馬鹿にしている声が聞こえました。

    出典:lamire
    どうやら私たちは日本語しかわからないと勘違いし、わざと煽るような言葉を発しているよう。

    不快に思った私と友達は、お互いに一旦話しを止めて、目で合図をし、あえて声の発信者の方を見ずに、現地の言語に切り替えて話をするようにしました。

    すると私たちのことを馬鹿にした人たちが「うわ、やべ、理解できてる」と言って、慌てて次の駅で降りて行きました。
    とてもスカッとしました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    何か悪いことをしたら、それはいつか自分に返ってくるといいますよね。
    どんなときでも相手を思いやって対応できるといいですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼