2023.1.05

<モラハラ夫を撃破!>嫁を見くびったオトコの“自業自得な悲惨すぎる末路”に気分爽快!

家族、友人、それ以外の身近な人…自分とかかわりのある人たちと良好な関係を築けていますか?そこで今回は結婚後豹変したモラハラ夫の自業自得な末路を描いた漫画「嫁を奴隷扱いする夫への反撃」を紹介します。

    『嫁を奴隷扱いする夫への反撃』

    主人公・ソラが結婚したのは優しく紳士的な男・テツ…しかしこれはテツが演じていた「嘘の顔」だったのです…!
    ソラに暴言を浴びせ、こき使い自分の言うことを強引に聞かせる…テンプレのような「モラハラ夫」になったテツにソラは怯える日々…。

    しかしある日、テツが友人に「あいつは天涯孤独で絶対逃げられない。だから結婚したんだw」と話しているのを聞いてしまい…。
    最初から愛など存在せず騙されていたと悟ったソラは目を覚ましテツから逃げることを誓います。

    するとタイミングよくテツがアメリカに1週間出張となり、ソラはいつものようにテツの荷物を整えます。
    感謝もせずソラの用意した荷物を持ち出張に行くテツ…。
    ソラは以前脅しでテツが記入した離婚届を持ってすぐさま逃げ出したのですが…?

    無事脱出後、テツから電話が…


    出典:Youtube
    地元の友人を頼り脱出、仮の住まいとしてホテルでまったりするソラ…すると出張を終えたテツから電話がかかってきました。
    電話口のテツはブチギレ…というのもソラは今までの鬱憤を晴らすべく、テツの荷物にイタズラをしかけていたのでした。

    このイタズラによりテツは「僻地の支店への異動」が決まってしまったというのです…!
    しかし離婚届を提出しテツと離れたソラに関係あるはずがなく…ソラは新しい未来への一歩を踏み出すのでした。

    最低すぎるテツにドン引き…

    典型的なモラハラ夫のテツには衝撃を受けますね、ソラのイタズラで痛い目を見たのは気分爽快でした。
    自分の身近にいる人ほど大切にし、良好な関係を築いていきたいものですね。

    読者の感想

    個人的にはモラハラ旦那って浮気より許せないです。ソラさんもよく我慢しましたね。私なら一回でもこんな態度をとられたら我慢できそうにないなと思いました。最後の反撃は「やった!」と思えて爽快でした。
    (35歳/主婦)

    主人公は、とても行動力のある人だと思いました。モラハラ夫から逃げるのはなかなか大変だと聞きますが、計画的に全てを行える行動力に感心し、相手に反撃できて良かったです。
    (38歳/在宅ワーカー)


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(シナリオ/モナ・リザの戯言)
    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。