2023.1.05

<人生破滅>嫁が実家に帰省中、堂々と家で“浮気を楽しんだ男女”の末路に気分爽快!

他人に対抗意識を燃やし過ぎて失敗する人、あなたの周りにもいませんか?今回はそんな幼稚な女性、そしてその女性と浮気した最低な夫が登場する漫画「妻を両親のもとへ快く送り出した夫の真の狙い」を紹介します!

    「妻を両親のもとへ快く送り出した夫の真の狙い」

    主人公のソラは遠方に住む父が怪我をしたことを受け、3ヶ月間両親のフォローをするため帰省していました。
    快く送り出してくれた夫・エンジに感謝しつつ家に戻ると…家事が苦手なはずの夫には珍しく部屋はとても片付いていました。

    「優しい義母がやったのだろう…」と思いつつ家の中を見るのですが…見覚えのない調味料、配置の違うインテリアに「違和感」を覚えます。
    そしてその極めつけに…なんとソラの使う化粧品などに漂白剤が混ぜられていたのです!

    これはさすがに義母ではない、と気づいたソラが家中を捜索すると、エンジと同僚・ヒサメの「浮気の証拠」が大量に出てきたのです…。
    幼稚な嫌がらせをしてきたヒサメ…そんな女性を家に招き入れたエンジ…2人を許すはずもなく慰謝料を請求、エンジには離婚届を叩きつけたのですが…?

    幼稚な嫌がらせで人生破滅な浮気相手…

    3
    出典:Youtube
    今回の件は会社にも広まり2人は退職を余儀なくされます。
    しかもヒサメは会社の上役の息子と縁談が進んでいたのですが…当然破談に。

    そのことを逆恨みしソラに逆ギレ電話をかけてきますが…ソラは冷静に「あなたが嫌がらせしたから気づけたのよ」と一言…。
    自分の幼稚な嫌がらせが原因で浮気がバレたヒサメはぐうの音も出ず…自業自得な末路をたどるのでした…。

    どこまでも幼稚なヒサメに唖然…

    浮気自体いけない行為ですがその上相手に嫌がらせまでするとは…ヒサメの幼稚さには思わず呆れてしまいます。
    自分の利益優先ではなく、まずは他人の気持ちを考え行動することを1番に心がけたいものですね。

    読者の感想

    奥さんが実家に帰っている間に浮気は聞いたことがありますが、自宅で同棲とか信じられません。いつ奥さんが帰ってきてもおかしくないのに、2人共、どうかしてますね、早めに別れて正解だとおもいました。しかし、漂白剤入り化粧水…使わなくて良かったです。怖いです。
    (35歳/主婦)

    嫌がらせをしてきた女性へ、しっかりと制裁が下ってよかったです。また、奥さんがいない間の旦那さんの行動が1番の原因なので、旦那さんにも制裁がくだっていてスッキリしました。
    (38歳/在宅ワーカー)

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。