2023.1.05

夫の浮気相手は“身近な人”だった!?「思い知らせるしかない!」ママ友と2人で突撃!→夫号泣で平謝り!

妻の気持ちを思いやることができず、身勝手な行動をとる人っていますよね…。 しかし、ときには反撃に出ることが必要かも!?今回は実際に募集した、「ダメ夫に制裁を下したエピソード」をお届けします。

    浮気相手は身近な人!?

    最近旦那の帰りが遅く、おかしいなと思っていたところ、旦那と浮気相手の目撃情報が…。
    教えてくれたのは仲のいいママ友・Aさんで、私の旦那と別のママ友・Bさんが手を繋いでいるところを見たとのことです。

    私自身は浮気相手のBさんとそこまで親しいわけではなく、まさかそんな身近なところで浮気をされているとは夢にも思いませんでした。
    恥ずかしいやら、情けないやらで泣きじゃくっていたのですが、目撃情報を教えてくれたAさんが「思い知らせるしかない!」と言い、制裁を下すことに。

    出典:lamire

    「帰りが遅くなる」と言われた日に旦那を尾行し、浮気相手のBさんといるところに、私とAさんで突撃しました。
    旦那を問いただすと、すぐに「悪かった」と泣いて平謝り。

    Aさんが、呆然としていた浮気相手のBさんにも謝るように言ってくれたのでとてもスッキリしました。
    それ以来、旦那は優しくなりましたし、浮気相手のBさんは居場所がなくなったようで、子どもの送迎でも見かけなくなりました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    頼りになるママ友のおかげで、夫を成敗したお話でした。
    夫婦は一生をともに過ごす間柄ですから、確かな信頼関係を築いていきたいものですね。

    以上、ダメ夫に制裁を下したエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼