2022.12.30

スーパーで暴れ回る子どもを【放置する非常識ママ】→優しく諭したのは”被害者”だった…。

子どもの不始末の責任は親がとる。しかし世の中には、そう思わない非常識な親もいるようなのです…。今回は「子どもの迷惑行為を止めない非常識ママ」を紹介します。

    『子どもの仕業なら何でも許されると思っている迷惑客』

    スーパーでレジ打ちのバイトをしている・ソラ。
    お店には日々、老若男女問わずさまざまなお客さんがやってきます。
    その中でも特にソラが手を焼いているのが、子どもがやったことなら全て許されると思っている非常識なママ、ヒサメ。

    ヒサメは息子のテツが店内を走り回ろうと誰にぶつかろうと無関心。
    ある日、テツはおばあさんにぶつかってしまいます。

    子どもの不注意ということで一旦その場は収まりましたが、その後も続くテツの暴れっぷり。

    また子どもがおばあさんに激突!?




    出典:lamire

    ある日、いつものように暴れるテツ、またもおばあさんにぶつかってしまい、おばあさんは立てなくなってしまいます…。
    おばあさんの息子がテツに厳しく言い聞かせますが、実はおばあさんは腰痛持ちで立ち上がるのに時間がかかっていただけ。

    おばあさんに優しく諭されたテツは心を入れ替え、母親であるヒサメにも謝罪するように言うのでした…。

    ひどい対応をするママに唖然…

    いくらいらないとはいえ、自分の子どもが落とした商品を返品するのは非常識ですよね。
    大きなトラブルにつながらないよう子どもの様子をしっかり見ていてほしいものです…。

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamile編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。