2022.12.30

『ネチネチネチw』『暇なんだね』“客を馬鹿にする”新人店員に店長がガツン!→悲惨な末路に

仕事をする上で大切なのは「私情をはさまず公私混同しないこと」なのではないでしょうか?今回は、自分の憶測で客を貶める非常識な店員を描いた漫画「客をバカにしてネットで悪口を拡散した店員の末路」を紹介します。

    『客をバカにしてネットで悪口を拡散した店員の末路』

    ソラが恋人のコウジと散歩中、発見したケーキ屋に入ることにしました。
    店内でケーキを食べることにしたものの、ソラは量があまり食べられない体質で途中からコウジに食べてもらうことに…。

    するとその様子を見ていた店長から「うちのケーキは大きめだからシェアOK」と、優しい提案をされ感動!
    2人のウェディングケーキを依頼するほどの常連になったのですが…?

    新人店員の酷い対応


    出典:Youtube
    ある日お店にいくと、自分の友達と思われる客とペチャクチャおしゃべりする新人店員・クロハがいました。
    そしてあろうことか、ソラ達を見たクロハは「来たよ!例の貧乏カップルの女!」と友達に話しだしたのです…!

    その後も酷い言動を繰り返すクロハに憤りを感じていると…それに気づいた店長がすかさず反論!
    問題行動ばかりのクロハはもちろんクビになり、ソラ達は救われたのでした…♪

    非常識な態度のクロハに唖然…

    そのお店の店員であるにもかかわらず、客をバカにするクロハには驚きを隠せません…。
    疑問に感じたことでもその事情を聞いたり1度自分の中で考えてから言動にうつしたりすることを心がけるといいかもしれませんね。

    読者の感想

    人の事情も知らず悪口を言う人は、心が貧しいと思います。そんな考え方では幸せになれないでしょうね。客や他人のことを馬鹿にしている間に自分を磨いたらどうかと思いました。まあ暇なんでしょう。本当にこんな人がいたら嫌だなと思いました。
    (35歳/主婦)

    店長さんの好意でやってくれているものを店員さんがけなすのは良くないですね。それを店に来た友だちにネチネチ言うのはもっと良くない。そんな店員さんにガツンと店長さんが言ってくれて本当に良かったです。
    (38歳/在宅ワーカー)


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。