2022.12.30

『200万円貸して』彼女を試すために嘘をついたらどんどん“悪い方向”へ!?→大後悔の結末に…

たったひとつの嘘が、場合によってはとんでもない事態を招くことも…!?そこで今回は、嘘をついたことで大後悔するはめになった男性を描いた漫画「200万を彼女に借りようとした彼氏の末路」を紹介します!

    『200万を彼女に借りようとした彼氏の末路』

    主人公のソラは大学生で、同じ大学に通うエンジと付き合っています。
    しかしある日、エンジから突然「借金があるから200万円貸してくれ」と言われ、断るとフラれてしまいました。

    その後、エンジの借金の話は真っ赤な嘘で、“困ってる自分にお金を貸すかどうか”を試すために言ったことだと発覚するのですが、大学のカフェで借金の話をしていたので、いつの間にか大学中にエンジの借金の噂が飛び交うように。
    焦ったエンジは、ソラにみんなの誤解を解いてもらうため、近づこうとします。

    怪しすぎる!!


    出典:Youtube


    出典:Youtube

    ところが、ソラに近づこうとしたエンジの行動が怪しすぎたため、近隣住民に通報され、警察から注意を受けるはめに…。
    最終的には、これまでの噂が大学教授の耳に入り、エンジは就職の内定を取り消されてしまうのでした。

    踏んだり蹴ったり…

    嘘をついたことで借金があると噂され、警察に注意された挙句、内定まで取り消されるなんて、踏んだり蹴ったりですね…。
    これを機に、人を試すようなことをするのはやめてほしいものですね。

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。