2022.12.28

【浮気夫に制裁を!】妻子持ちであることを隠して浮気していたゲス夫…→私&浮気相手からの“ダブル説教”で涙目謝罪

妻の気持ちを思いやることができず、身勝手な行動をとる最低な夫っていますよね…。 ときには反撃に出ることが必要かも!?今回は実際に募集した、「ダメ夫に制裁を下したエピソード」をお届けします。

    妻子持ちであることを隠して…

    上の子を出産後、すぐに夫の浮気が発覚…。
    相手の女性と夫と私で話し合いの場を設けたのですが、なんと夫は彼女に独身と嘘をついていたようで、相手の女性は号泣しながら反省の弁と謝罪をしてくれました。

    夫は無言でモジモジするだけ…。
    その態度にも腹が立ち、私は説教して離婚を言い渡しました。
    相手の女性にもけちょんけちょんに言われた夫は、涙目になりながらやっと「申し訳ありませんでした…」と一言。

    出典:lamire
    その後は、夫がかなり反省した様子だったのと、私も出産したばかりだったので、スマホにはGPSを付け、常に居場所を監視すること、また当分はお小遣いをなしにすることで合意し、離婚はとりやめることに。

    残業等はすぐに写真付きで連絡をすることを約束させました。
    今は大人しくしています。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    自分勝手な行動をとる夫とは、一緒に暮らしていけませんよね。
    夫婦は一生をともに過ごす間柄ですから、確かな信頼関係を築いていきたいものですね。

    以上、ダメ夫に制裁を下したエピソードでした。

    次回の「ダメ夫エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼