2022.12.30

義母『遅刻したら認知症でごまかしちゃお』“最低な嘘”で周りに迷惑かけまくり!?→罠にハマって大反省…

義両親との同居で、トラブルを感じたことはありますか?世の中には、嫁がいるからといってなにもしない義母も…。そこで今回は、ぐうたらな義母を描いた漫画「認知症を偽装したぐうたら義母の末路」を紹介します!

    『認知症を偽装したぐうたら義母の末路』

    義両親と暮らすクロハは、日頃からこき使おうとしてくる義母に困惑していました。
    そんなある日、義父がぎっくり腰で入院することになり、クロハと義母は2人きりで暮らすようになります。

    義母の生活は以前より不規則になり、大事な町内会にも遅刻。
    とっさに「最近、物忘れが激しい」とウソをつくと、周りから認知症を心配され、義母はとんでもない考えを思いつきます。

    義母の考え


    出典:Youtube

    周りの反応から、認知症が“使える言い訳”だと考えた義母は、それからというもの、認知症を言い訳にしてクロハにわがままを言ったり、無銭飲食までする始末。
    困り果てたクロハは、義母の大好きなお菓子を使った“巧妙な罠”を思いつき、それにまんまとハマった義母は真実をカミングアウト。

    義父と夫にたんまりと怒られ、反省するのでした…。

    認知症を言い訳するなんて…

    認知症でもないのにそれを言い訳に使うなんて、とんでもない義母ですね。
    義母をカミングアウトさせたクロハの作戦がお見事でした!

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。