2022.12.27

最低男『DNA鑑定ぃ~~!?お、おお受けて立つよ!』言葉とは裏腹に大焦り!?→“驚愕の事実”判明で絶望へ…

義両親とはなるべく良好な関係を築きたいところですが、その中でトラブルに巻き込まれることも…。今回は、義両親との“夫の遺産相続問題”を描いた漫画、「息子の遺産を不当に奪おうとした義両親の末路」を紹介します。

    『息子の遺産を不当に奪おうとした義両親の末路』

    主人公のソラは夫を亡くしたばかりで、先行きに不安を感じていました。
    しかしそんな中、あろうことか義両親が「息子の遺産をすべてよこせ」と要求。

    ソラは「夫の遺言でもない限り渡せません」と返しましたが、義両親は諦めるどころか「実は息子には愛人がいて、その人との間に子どももいるから、遺産は愛人の親子に渡してほしい」と、衝撃の言葉を口にしました。
    信じられない事実を突きつけられ、悲しみと怒りで震えるソラ…。

    しかしその後、何度か弁護士を交えて家族会議をおこなうも、肝心の愛人は一度も顔を見せず、ソラは義両親の言葉に疑念を抱くようになります。

    DNA鑑定を求めると…


    出典:Youtube
    不信感が募ったソラは、義両親にDNA鑑定を要求。
    義父は「DNAでもなんでもくれてやるぞ!」と言いつつも明らかに動揺した様子で、その後もDNA鑑定の話になると「いいからおとなしく遺産をよこせ!」と話を変えようとする始末でした。

    それもそのはず、実は義父が“息子の愛人”だと言っていた人物は、なんと義父の愛人だったのです…!
    結局、DNA鑑定ですべての真実が明らかとなり、義父は遺産を手にするどころか義母にも愛人にも愛想を尽かされ、双方から慰謝料を請求されるはめになってしまうのでした。

    自業自得!

    浮気を隠していただけでなく、息子に罪を着せて遺産を奪おうとするなんて、とんでもない義父ですね。
    義母にも愛人にも見放されて当然だと感じました。

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。