2022.12.26

『旦那さん、ナイスです!』産休中に“嫌がらせ”してくる係長に天罰が下る…!

人生の一大イベントである出産。男性も、奥さんとともに育児に励むために産休(育休)を取得する方も多いのではないでしょうか。しかし職場環境によってはトラブルになることも…!?そこで今回は、産休をテーマにした漫画、「産休反対上司の末路」を紹介します。

    『産休反対上司の末路』

    主人公のコウジはもうすぐ妻が出産を迎えるため、会社に産休を申請していました。
    しかし産休を快く思っていない係長が、仕事の引き継ぎを終わらせたコウジに追加の仕事を与え、嫌がらせをしてきます。

    結局コウジは産休期間に入っても会社に呼びつけられるはめに…。
    我慢の限界に達したコウジは「残りの産休期間は何を言われても休ませてもらいます!」と係長に告げますが、係長は逆ギレしてコウジを脅すような言葉を投げかけます。

    しっかり録音!


    出典:Youtube

    その後も「男が育児に参加したがるのは馬鹿げてる」などと偏った考え方を押し付け、嫌味を言いたい放題の係長でしたが…。
    実はその言葉の数々をコウジは録音していたのです。

    そこにちょうど専務が現れ、コウジは事情を説明して先ほどの録音を公開。
    係長は厳しい罰を受け、さらに私生活の方でも育児の大変さを痛感し、自分の偏った考えは間違っていたのだと気がつくのでした。

    読者の感想

    なんて時代錯誤の係長でしょうか。こんな人がいるから、男性の育休取得が進まないんですよね。せっかく育休を取ってくれても、こんな上司だと育休明けにも嫌がらせされそうですし。
    証拠を残していた旦那さん、グッジョブですね。
    (匿名)

    産休、特に男性の取得は最近になり始まったような社会制度ですね。そのため昔の人が自分はそうではなかったのにと苦労自慢してしまいたくなる気持ちもよく分かりますが、この上司は育児に参加しなかったのだろうなと思うばかりです。ナイス録音でした。
    (匿名)


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。