2022.12.26

【わがままオジサン】「欲しい景品が出ない!」店員を責め立てる迷惑客→“うちの店長の貫禄”で大焦り!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    いかつい客が揉めてたのは…

    お店で買い物をしていると、レジにいかついオッサンがいて、アルバイトらしい店員さんに凄んでいました。
    私はレジ待ちをしていたのですが、時間帯のせいか他に店員さんはいないらしく、オッサンがレジを塞いでいて全然私の順番が回ってきません。

    出典:lamire

    仕方なく、オッサンと店員さんのやりとりを聞くともなしに聞いていると、その場に不釣り合いな「ガチャガチャ」ということばが聞こえてきます。

    「だからさっきから何回も言ってんだろ。出ねえんだよ、欲しいガチャガチャが」
    「…申し訳ございません。しかし、ガチャガチャでございますので、欲しいものが毎回出るわけでは…」
    「んなことはわかってんだよ!それでもこっちは客だぞ。欲しいものが出ねえって言ってんだ」
    「ですが…」
    「オマエじゃ話になんねえ!店長出せ、店長!」

    若い男性アルバイト店員は一瞬困ったような顔をした後「店長!」とレジ奥の事務室に向かいました。

    数秒後に出てきたのは、いかついオッサンよりもさらに強そうなずんぐりとした中年の店長さんでした。

    「あなたですか、子どものわがままみたいなことを言っているのは」
    「あ、いや…」
    「ガチャガチャでほしいものが出なくてうちの店員を責めるなんて…納得できないなら事務所で私と2人で話しましょうか」
    「え、あの…け、結構です」
    「いやいや、どうぞ奥へ」
    「いや、あの…」

    いかついオッサンは自分よりもさらに強そうな店長さんにビビったのか、脱兎の如く駆け出しました。
    ゆっくりとしか開かない自動ドアにぶつかりそうになって、一瞬立ち止まってから出ていく姿にこらえきれず私は吹き出してしまいました。

    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼