2022.12.23

【定時に消える上司】部下に残業させて自分だけ早々と帰っていたら…→ツケがまわって“予想外の事態”に!

仕事はなるべく定時に退勤したいところですが、場合によっては残業になることもしばしば…。そこで今回は、残業をめぐってのトラブルを描いた漫画、「仕事を押し付け残業を強要する上司」を紹介します。

    『仕事を押し付け残業を強要する上司』

    主人公のソラは、仕事を押し付けて定時で帰る上司・ゲンのせいで、ほぼ毎日残業をしています。
    ゲンは自分しかわからないような仕事も平気でソラたちに押しつけ、さらにその責任までなすりつけるという横行を繰り返していました。

    しかしこのゲンの行動が、のちのち取引先をも巻き込む大問題に発展!
    さらに“ゲンのせいでソラたちが不眠状態になっていること”に社長が気づき、これまで溜め込んだ仕事をゲンに片付けるよう命令します。

    大ショック!


    出典:Youtube

    とんでもない量の仕事をひとりで片付けないといけなくなったゲンは大ショック…!
    それでも定時に帰りたがるのですが、上司に「定時に帰れるようがんばるんだな」と言い放たれてしまいます。

    ソラたちは残業からようやく解放され、平和な時間を取り戻すのでした。

    部下の気持ちを考えない上司に呆然…

    自分だけいつも定時退社し、部下に大変な思いをされるなんてひどい上司ですよね…。
    これまで溜め込んだ分、償いの意味も込めてしっかりと働いてほしいですね。

    読者の感想

    周りが残業で残っているのに、自分だけ定時退社するだけでなく、自分の仕事を人に押し付けるのは最低ですね。迷惑をかける行いをすると自分に返ってくるのだと思いました。
    (33歳/主婦)

    上司がチームで協力して残業がないように仕事をしていれば良かったのに。上司の無能さや、やるきのなさが露呈し、最終的には自分が苦労することになるなんてかわいそうにと思いました。
    (41歳/webライター)

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。