2022.11.18

【やりすぎ】近所の子どもたちの“非常識なイタズラ”に、我慢の限界!?→お隣さんが怒りの鉄槌を下す!

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    敷地内に入る近所の子ども

    私たち夫婦が住んでいる地域には、小学生くらいの子どもがたくさんいます。
    小学校が休みの日は、子どもたちが朝早くから外で大声を出しながら遊んでおり、しかたないなと思いつつも、少し困っていました。

    しかし、子どもたちの行動はどんどんとエスカレート。
    家の敷地内にも平気で入ってくるようになり、車を触ったり、花壇に入ったり、水道メーターを踏んだりと、非常識なイタズラをするように…。

    さすがに放っておくわけにもいかず、リーダー格の子どもの親御さんにやんわりと話しました。
    親御さんは子どもに注意してくれたようで、しばらくは落ち着いていたのですが…その後は結局、同じことの繰り返しでした。

    しかしある日、堪忍袋の緒が切れたお隣のご主人が大激怒!

    それ以降、子どもたちは家の敷地に入ってこなくなったので、安心しました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼