2022.11.18

【パワハラ撃退!】新人の私に、ことあるごとに文句を言う先輩→“上司とのナイスな連携”でスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    我慢の限界

    会社で新人だった頃の話です。

    新人には指導者の先輩が付くのですが、私の指導者ではない先輩が、ことあるごとに突っかかってきました。
    なぜ私に突っかかってくるのか、心当たりがありませんでした。

    わからない点があって指導者さんに質問すると、その先輩が「さっき言わなかった?」とか「教えたよね」など、横から高圧的な言葉を投げてくることも、日常茶飯事でした。
    こちらは指導者さんに質問しているのに、なぜ別の人から文句を言われなければならないのか、不思議でした。


    出典:lamire

    ある日、指導者さんと話をしていたときにも、その先輩が来て突っかかってきました。
    私が無言でいると「なにか言いたいことがあるの?」と言われたため、我慢の限度だったので「なぜ突っかかるのか?そしてこんなことをして楽しいのか?」と、問いただしました。

    それを無視し、別の会話をし始めた先輩…。
    私は密かにこれまでの会話をボイスレコーダーで記録していました。

    実は、今まで受けてきたことを上司へ報告しており、上司から「証拠が欲しい」と言われていたのです。
    結果、その証拠を提出することで、先輩はパワハラをしたとして左遷されました。

    それ以降、顔を合わせることはほとんどなくなり、平和な日々が戻ってスカッとしました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼