2022.11.14

「おばちゃん、もしかして…」幼い子どもの一言で、迷惑客が次々と“赤っ恥”をかくハメに!

買い物中にトラブルにあったことはありますか?世間には自分勝手で迷惑な客がチラホラ…。そこで今回はそんな迷惑客を描いた漫画「スーパーで迷惑行為ばかりする客の末路」を紹介します!

    『スーパーで迷惑行為ばかりする客の末路』

    スーパー内で買い物カートを押しながら爆走し、レジに買い物カゴを投げ置いたり、行列に並ぶ人を脅して「順番を譲れ」と言い出す迷惑客。
    そんな彼女に“思いもよらぬ刺客”が!?

    幼い子どもの一言で…



    出典:lamire
    いつものように自分勝手な言い分で「休止中のレジをあけて」とせがむ迷惑客でしたが、そこに幼い女の子が近寄ってきました。
    女の子は「おばちゃん、もしかしておトイレ漏れそうなの?それなら順番変わってあげる」と…。

    それを聞いていた周囲の客たちが笑い出し、迷惑客は恥をかく結果に。
    その後も特売の卵が割れたり、落ちた卵で滑ってこけたり…迷惑客は自業自得の赤っ恥オンパレード!

    これに懲りて、迷惑客は別人のようにおとなしくなったのでした。

    あまりの非常識さに驚愕!

    迷惑客が取った数々の非常識な行動には驚きましたが、結果的に反省して、おとなしくなったようでよかったですね。
    声をかけた幼い女の子に拍手です!

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamile編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。