2022.11.11

「黙らせろよ!!!」ベビーカーに1歳の娘を乗せて電車に乗ると男性が怒鳴り始めた!→若い男性の”正論”にうろたえる…。

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    私を救ってくれた若い男性の機転の利いた発言とは?

    比較的空いている電車に乗っていたときのことです。
    ベビーカーに乗せていた当時1歳の娘がでぐずりはじめ、下ろしても抱っこしても泣き止まず、車内に泣き声が響いてしまい困っていました。

    すると、数メートル離れた席の男性がわざわざ近づいてきて「黙らせろよ!ほかの客に迷惑になることは許せねえんだ!」と低い声で威圧的に言ってきました。
    私はただ「すみません…」としか言えず、まだ目的の駅ではなかったのですが、気まずいので次の駅で降りようと準備をはじめました。

    そのとき、私の向かいに座っていた若い男性が言いました。
    「おじさん、向こうで優先席に荷物広げまくっている人にも伝えてきてくださいよ。迷惑な行為はやめろって」と…。

    優先席の男性…それは見るからに強面な男性でトラブルになりたくなさそうな雰囲気の人…。
    私には威圧的だった男性も、その正論に「うっ…」となったのでしょう。

    当然優先席の男性に注意することはできず、悔しそうに次の駅で降りていきました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。
    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼