2022.11.11

【ゆずれない戦い】運動会で“とんでもない違反行為”をする保護者に校長が反撃!「子どもたちも望んでいない!」

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    運動会で違反を繰り返す保護者

    幼稚園の運動会でのこと。
    前日からの席を取るための順番待ちが禁止されている中、“並び屋”といわれる業者に頼んで並ばせていた保護者がいました。

    先生が注意すると、並び屋はお客さん(保護者)に連絡したものの「すみません、私たち業者は並ぶことが仕事ですので」と言って動かず…。
    結局朝になり、並び屋の後ろから列ができていました。

    開園と同時に決められたスペース以上の場所取りをする並び屋。
    先生が注意するも、「自分は言われたことをするのみなので」と言って、こちらの話をまったく聞きませんでした。

    仕方がないので、先生が直接依頼主の保護者に連絡しましたが、まったく効果なし。
    結局、運動会がスタートする直前にその保護者たちが現れ、1番前の特等席に座り、満足げな様子でした。

    しかし園長先生はすぐさまレジャーシートを撤去。
    さらに園長先生は、「シートの規定サイズを超えています。前日から並ぶことも禁止だと以前から伝えていたはずです。このスペースが空くことで、5家族ほどが最前列で観戦できます。子どもたちもこんな姿は望んでいません。当園ももう少し対策を検討しますが、今回はこちらの席は無効となります」と言い放ちました。

    違反していた保護者たちは大ブーイング。
    大声で文句を言っていました。

    しかし園長先生は断固として認めず、堂々としていたのでかっこよかったです!
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼