2022.11.10

【マネしすぎ!】新居にウッドデッキを新設し、お気に入りの庭を作ったら…→お隣さんの“まさかの行動”に唖然!「嘘でしょ!?」

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    とんでもないクレーム

    以前住んでいた家の近所に引越してきた男性の話です。
    「静かな住宅街だということで引っ越して来てやったのに、夕方外出する奴がいるし、朝から草刈り機を動かす奴がいる。何とかしろ」と、とんでもないクレームを町内会で言ってきました。

    どこにいても夕方に車の出入りはあるだろうし、この地域では草刈りをする人も多いのに…。
    家を購入する際に確認しなかったのかと、町内会の全員が困惑しました。

    (女性/会社員)

    お隣さんには要注意!

    分譲の家を購入したときの話です。
    建物の配置的にお隣同士で庭が丸見えなのですが、最初は特に気にしておらず、フェンスや目隠しになるものは増設しませんでした。

    入居後にウッドデッキを新設し、オシャレなガーデンパラソルとガーデンテーブルを購入。
    お気に入りの庭に友達を呼んで新居祝いのバーベキューを楽しみました。

    しかしその一週間後にお隣も庭で何かの作業をはじめ…。
    気づいたときには、うちと全く同じウッドデッキ、ガーデンパラソル、ガーデンテーブルで、庭のインテリアの全てを真似されていて、思わず「嘘でしょ!?」と声に出てしまいました。

    同じ庭が2つ並んだような状況になってしまい、入居早々になんだか嫌な気分に…。
    結局、目隠しフェンスを庭に増設することになったので、痛い出費となりました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼