2022.11.09

【怪しい話】久々に会った友人のとんでもないお願い…→その後も問題行動連発!彼の“真の目的”が明らかに…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    久しぶりに会った友人が…

    大学時代の友人から、10年ぶりに連絡がありました。
    私も久しぶりに会いたいと思い、その友人の行きつけの居酒屋で会うことに。

    友人がおすすめの料理を注文してくれて、思い出話をしたり、お互いの近況を報告し合ったりして盛り上がったのですが…。
    その後、話の雲行きが怪しくなりました。

    友人が新しい事業を考えているとのことで、金銭的な援助を頼まれたのです。

    出典:lamire
    私としては、久しぶりでしたし、いきなりの金銭援助も不安でしたので、その場での返事は控えました。

    そして、会計しようとしたとき…その友人が、「財布を忘れた」と言いだしたのです。

    そんなに大きな金額ではありませんでしたし、友人が「今度会うときに支払う」と強く言うので、私がその日の支払いを立て替えるという形でその日は別れました。
    後日、その友人に連絡しましたが、「忙しい」と断られ、それっきりとなりました。

    その後、周りの友人も彼に金銭的な援助を頼まれていたことが判明。
    はじめからお金のために誘われたのだと気づき、盛り上がったあの時間はなんだったのかと悲しくなりました。

    (男性/自営業)

    独り占めする幹事

    老人会のなかに、困った人がいます。
    集まりのあと、よく居酒屋で飲み会をします。

    いつも10名以上参加するのですが、利用している居酒屋は、10名を超えた場合、幹事分が無料になるシステムなのです。
    そのうえ幹事は2000円分のお食事券ももらえるのです。

    それを知ったがめつい男性は、無理やり幹事になって食事券を独り占め。
    自分だけ無料で飲み会に参加するようになりました。

    ほかの人が幹事のときは、みんなで分けているのに…。
    どうも納得がいきません。

    (男性/無職)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼