2022.11.07

【神対応!】花火大会でまさかのトラブル発生!→救世主のおかげで危機を脱出…“最高の助け舟”にスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    浴衣の着付け

    友人と3人で、浴衣を着て花火大会に行ったときの話です。
    3人でお互いに浴衣を着せ合い、ご機嫌で花火大会の会場近くに到着したのですが…。

    知らないおばちゃんが近寄ってきて、そっと耳打ちしてくれました。
    「浴衣のえりの合わせ方が反対よ」

    私達はお互いに向き合って着せていたので、反対になっていることに気が付かなかったのです。
    洋服のメンズとレディスとは違い、浴衣のえりの合わせ方が反対なのは悪い意味になると聞いて、3人とも青ざめました。

    出典:lamire

    おばちゃんが「もしよかったら、直してあげますよ」と言ってくださったので、「お願いします」と返事したものの…。
    3人ともがっかりして、テンションが下がってしまいました。

    直してもらうにしても、どこで直してもらったらいいのか、わかりません。
    駅のトイレは狭く、床が濡れていることも多く、浴衣を引きずってしまいます。

    すると、おばちゃんが駅員さんに交渉してくれて、駅員さんの和室の休憩室を貸してもらえることになったのです。
    おばちゃんは、浴衣が崩れないようにしっかりと着つけてくれました。

    そして私たちに鏡を見せながら、「ね?合わせが合ってると、左胸の柄がキレイに見えるようになってるのよ。かわいくなったでしょ?」と言ってくれました。
    笑顔が戻った私たちは、おばちゃんに何度もお礼を言いました。

    私が「なにかお礼を…」と言うと「いいのよ。花火を楽しむのがお礼!」とにっこりして行ってしまいました。
    おばちゃんの神対応にスカッとし、私たちは心から花火を楽しむことが出来ました。

    (女性/自営業)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼