2022.11.04

「義母が無銭飲食!?」病気を”偽装”し、好き放題する義母に仰天!→まんまと策にはめ成敗…!

lamireの大人気コンテンツ”連載漫画”の中から、編集部のおすすめ記事をピックアップ! 今回は『認知症を偽装したぐうたら義母の末路』のスカッとシーンをご紹介します。

    『認知症を偽装したぐうたら義母の末路』

    ぐうたらして何事にも突っかかってくる義母。
    常日頃から同居している息子の嫁、クロハに雑用を押し付けていました。

    ある日、うっかり町内会議の存在を忘れてしまった義母。


    義母はこの瞬間、ぐうたらし続けるための作戦を思いついたのでした。

    言い訳に乱用!!

    何かあれば「ボケてしまって」と言い訳をするようになった義母。
    エスカレートしていく義母の症状を疑い始めたクロハは…。

    クロハの作戦

    物忘れがひどいはずの義母に、大好物のお菓子を購入したクロハ。
    翌日には隠されていたお菓子のことで義母が怒り出したのです。

    夫の心配

    夫には認知症の怖さを教えてくれるサイトを見せていたクロハ。
    義母があるはずのないお菓子の行方をあまりに必死に探すので、義母のことを思い、施設に入れると言い出した夫。

    焦った義母は本当のことを白状したのでした。

    その後、義母は強制的に外に連れ出されるように…。

    人の心配を利用するなんて…

    家族が認知症になったら、心配で放っておけません。
    そんな優しさを利用しようとした義母に、同情することはできそうもないですね。

    以上、「スカッとシーン」のご紹介でした。


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamile編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。