2022.11.01

【衝撃】窓が揺れるほどの騒音を出す住人。苦情を伝えたくても居留守されて…→不動産屋の“的確な指示”でスッキリ解決!

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    迷惑な住人

    お隣にご高齢の夫婦が住んでいるのですが、その奥様がいつも「回覧板を早く回して!」と、急かしてきます。
    インターホンを何回も押したり、大声で呼んできたり…とても迷惑です。

    さらに、地域の清掃行事には参加しないのに、近所が散らかっていると偉そうな態度で文句を言う始末。
    さすがに周りの住民からも嫌がられるようになり、どんどん孤立していきました。

    私も今では、できる限り距離を置くようにしています…。
    (男性/会社員)

    窓が揺れるほどの騒音

    最近、2階建てのアパートに引っ越しました。
    しかし引っ越し初日から、上階の騒音に悩まされています…。

    出典:lamire

    その騒音はかなりのもので、家の窓が揺れるほどでした。
    我慢の限界が来ていたので、直接苦情を伝えに行くことに。

    しかし何度行っても、上階の住人が顔を出すことはありませんでした。
    家の中から音は聞こえるので、明らかに居留守です。

    仕方ないのでその足で不動産屋に向かいました。
    以前から不動産屋の方に「騒音があった場合は、録音しておいてください」と言われていたので、事前に準備しておいた録音データを渡して、事情を説明。

    その後、不動産屋が上階の人に連絡し、厳重注意をしてくれたようです。
    ずっと顔を出さなかった上階の住人が謝罪に来てくれ、それからは騒音もなくなったので、スッキリしました!

    (男性/自営業)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼